0:00 a.m.

ひっそり綴る遺言書 、私の生きてる証。

二十歳

今日、20回目の誕生日を迎えました。

 

誕生日は大切なものを失くした大嫌いな日でもあるけど、色んな方に祝ってもらえてとても嬉しかった。幸せな1日でした。

 

いっぱい悲しいことも嬉しいことも感じた10代でした。学校にいる時間より病院と家にいる時間のほうが、笑ってる日より泣いてる日苦しい日のほうが、人より多かったかもしれないけど、悔いはなかったよって笑顔で言える人生を送りたいです。

 

二十歳を迎えられると思ってなかったからすごく不思議な気持ち。

 

うれしい。うれしい。涙

 

二十歳の私も、

どうぞよろしくおねがいします☺︎

 

f:id:saki-0323:20190323225516j:image

 

 

死ぬまでにしたい100のこと

13歳のとき、死ぬまでにしたい100のことの存在を知りすぐに書き出したことを覚えている

 

やりたい事はぽんぽんでてきた

 

何年かたったいま、ノートを見返してみたら1/4しかできていない事実

すこし衝撃を受けた半面そりゃそうだよなあとも思った

 

制限がある生活は辛くて、

外に出たくてたまらない

家に居るのも疲れちゃう

 

今日は落ち着いてるなあってたまに外出しても、家に帰る頃には後悔してる

その後何日も寝込むの繰り返し

 

楽しくて幸せな時間は長くは続かない

身体が追いつかないんだもの

 

それでも、私は私なりに病気に負けないでやりたいことを少しずつ実現してゆきたい

100個と言わずに、ね

 

たとえ後で寝込んだとしても外に出たい

たくさんたくさん行きたいところがある

会いたい人がいる

 

私らしくマイペースに

少しずつでも進んでいければいいな

でも、後ろに下がるのはだめ

下がってから一歩前に進むのはとても大変だから  

立ち止まってもいいんだよ

立ち止まる勇気が大切

 

 

立ち止まったら誰かに話を聞いてもらうのもよし 休みたいだけ休むもよし

好きなもの食べて好きなだけ寝るもよし

 

もし、話せる人がいなくて話を聞いてもらいたくなったら私でよかったらお話聞くからね 

私自身 話せる人がいなくて辛かった

自分を傷つけてしか守れなかった

 

 

いつでもまってます

 

 

 

✉ : calme.sleep@gmail.com

twitter : @___isolate

 

f:id:saki-0323:20190211231113j:image

 

 

 

成人式

早生まれで二十歳にはまだなってないけど、昨日成人式を迎えました。

 

こんな私でも成人式を迎えることができて、不思議な気持ち。このブログなので私の思ったことを書くね。

 

事故にあい中学もまともに行けなかった私にとって、成人式は正直楽しいものではありませんでした。思い出写真を流すときが一番しんどかった。10代ならではの青春や幸せを目の当たりにし、その場で泣いてしまいそうでした。家に帰ってきて泣いちゃった。悔しい、すごく悔しい。

 

それでも、昔仲良かった子や今でもたまに会う子の晴れ着姿が見れてよかった。みんな大人になったなあ。

 

そんな一日でした

 

 

最近、自分の感情を文にするのが苦しくてブログお休みしてたけど、やっぱりここは私の居場所で生きてる間はずっと続けてゆきたいな

 

 

 

いつも読んでくれてるあなたへ

心からの感謝を込めて

 

f:id:saki-0323:20190114031720j:image

 

 

 

 

SNS

私が死んでもこのブログは残る。

 

TwitterInstagramも、SNSのアカウントが残ることになる。

 

私が生きた証が永遠に残ると思うと、不思議な気持ちになる。

 

私の日々思ったこと、感じた感情が、友人とのやり取りが、死んだあとも誰でも見ることができる。

 

その人の考えていたことを死んだあとも感じとることができる方法のひとつ。もう二度と話すことはできないけど。

 

私は以前友人を亡くした時、認めたくなくて返事が欲しくて、連絡をし続けた。返答がこないのは分かっていても、何かにすがりついていたかった。何ヶ月かした頃、その友人のアカウントが残っているのを思い出して過去を読みあさった。ちゃんと生きてたんだなあ、ってやっと現実を見ることができた。生きていたと感じられるものが残されているということは、自分としては複雑だが残されると嬉しい。

 

結論は出なかったけど、その人が生きた証がSNSとして残るのが現代なのかなあ、と。

 

 

f:id:saki-0323:20180818164407j:image

 

 

おはなし

眠れない夜は

ひたすら考えごとをしてしまう

 

そして悪いことばかり考えてしまう

 

涙がとまらないし、やるせない

自分がとにかく嫌い

否定の繰り返し

 

 

記憶力の低下が最近酷くなってしまい、慣れたなあって思っててもやっぱり怖いし、何回も同じこと言っちゃうのも聞くのも申し訳なくて

 

話すことが怖くなりそう、というか

怖くなってきてる

 

ただひとつ落ち着けることは、言葉と向き合うこと。感情を整理してると気が紛れる。寂しさを少しの間忘れられる。弱音が吐ける場所があるって幸せなことだよね。

 

今こうやってブログを書きながらも、気が紛れてるけど何故か涙がとまらない

 

明日、目が真っ赤になろうが声がかすれようが関係ない。

 

あと食欲をどうにかしなければ

生きるためには大切なことだよね

 

頑張っても頑張っても悪くなるばかりで、頑張りたくなくなってきてる

 

頑張りが足りないのかなあ

 

明日も頑張らなくちゃね

 

頑張ろう、精一杯生きよう

 

p.s

 

ブログを、自分の感情を、発信するのが怖くなってしまいしばらく投稿してなかったけど、ここは私の大切な居場所なので、またのんびり更新していきたいと思っています。感情が溢れて下書きがたくさんたまっている。読んでくださっている方、いつもありがとう。また気が向いたときでもお付き合いください。 8/18 am.1:00

 

f:id:saki-0323:20180817015248j:image

 

眠ること

 

私は寝るのが怖い。

 

眠ることが怖いと感じるようになったのはずいぶん前のことだ。

 

悪夢を見て泣きながら起きる事がほとんど。

自分の泣き声で起きる事もある。

 

夢を見たくなくて眠れない。

でも寝ないと身体がしんどい。

 

もうどうしたらいいのか分からない。

 

眠剤を飲んでみてもダメだった。

 

だから私はとことん眠くなるまで待つ、

ただひたすら待つ。

 

夜はとても長い。

いっぱい色んなことを考えてしまう。

いいことも、悪いこともいっぱい。

 

どんだけ強がっても

結局 寂しい。寂しい。寂しい…

 

孤独との戦い。

 

でも寂しいなんて言ってられない。

 

お話したり勉強したりすると少し気が紛れる。

 

克服したいけど、まだしばらくかかりそう。

 

寝るのが怖いけど、外を見たら空も泣いてるから少しだけ寝てみようかな。

 

おやすみなさい。

 

 

f:id:saki-0323:20180606124326j:image

 

 

弱音

 

 

生きててごめんなさい

 

 

少しだけ弱音を吐かせて

 

苦しくて苦しくて

 

もうどうしたらいいかもわからなくて

 

 

痛いの我慢して
泣くのも我慢して


言いたいことも言えなくて
どうしても言えなくて

 

 

 

人を頼れない
助けてって言えない

 

話を聞いてって

 

 

 

痛いなんて
人を不幸にするだけだ

 

 

この二文字は残酷だ

 


痛い 辛い 苦しい
ってこの言葉だけで

 


人を暗い嫌な気持ちにさせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きててごめんなさい

 

 

f:id:saki-0323:20180606124409j:image